2007年07月08日

ハートをつなごう「性同一性障害第4弾」を見て。

先日、ご紹介した番組が放映TVされました。
私はいつも録画にしてゆっくりハートたち(複数ハート)と、
そして、しっかりハートたち(複数ハート)と観る事が習慣わーい(嬉しい顔)になっています。
この番組には以前お会いした方わーい(嬉しい顔)や、
近日お会いする予定の方わーい(嬉しい顔)なども
常連で参加されておりいつも期待して観ているのですがー(長音記号1)
第4弾になりー(長音記号1)そろそろ(更改可能な)ネタぎれexclamation&questionなんでしょうか。
だんだんとGID病院そのものから、
いわゆるレインボーー(長音記号1)に変ってきているように感じます。
私個人手(パー)としては、
インターセックスをはじめとする肉体的な曖昧な性トイレについて
ある程度の理解をしているつもりですがー(長音記号1)
この番組TVを見ている非当事者には、
GIDとの違いが判らないexclamation&questionのではー(長音記号1)と危惧しますあせあせ(飛び散る汗)
また、だんだんと若年齢当事者の比重が高くなっているグッド(上向き矢印)のも
気がかりあせあせ(飛び散る汗)です。
虎井さんや上川さんのようには「顔わーい(嬉しい顔)を出せない」だけで、
色んな重荷を乗り越えてきたグッド(上向き矢印)当事者は山のようにいます。
一般の視聴者に誤解のないような番組構成を期待します揺れるハート



banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上川あや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47050924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。