2007年07月10日

友達の詩/中村中

中村中ちゃんのことを書くことをためらっていましたー(長音記号1)
ファンの方ハートたち(複数ハート)ならご承知のことですが、
中村中ちゃん本人が一人のアーティストカラオケとして見て欲しい。
「性同一性障害」を「売り」にしたくないexclamation
という発言キスマークをブログなどを通して話していたからです。

でも、先般の金スマTVを見て、
吹っ切れたのかなー(長音記号1)という印象を受けたので
思い切ってexclamation1ファンとしてメッセージを書きたいペンと思いました。





初めて中村中ちゃんを知ったのはドラマ「私が私であるために・・・」でしたぴかぴか(新しい)
このドラマの中で始めて聴いた「友達の詩」exclamation×2
もっと古くからのファンの方ハートたち(複数ハート)と比べると、
ビギナーな私わーい(嬉しい顔)ですが、
中村中ちゃんの詩に感銘揺れるハートを受けたのは変わらない事実exclamation
そして、もっと知りたいexclamation×2と思い、
発売されているCDCDはもちろん全て、
出演される番組TVもチェックするようになりました。

そして、ある日、偶然にもー(長音記号1)
「中ちゃんが北海道に来るexclamation」という情報耳
舞い込んできたんでするんるん

これまで関東を中心にー(長音記号1)活動しているため
(最近は大阪・名古屋あたりまではライブ活動カラオケもしていますが)
まさか北海道で生の声が聞けるなんてたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
いう幸せな思いでいっぱいになりましたぴかぴか(新しい)
ある大学サークルのイベントゲストぴかぴか(新しい)として、
数曲を披露イベントする程度のものでしたが、
行って良かったと思っています揺れるハート
「友達の詩」以外にもまだ有線でしか聴けなかった「愚痴」も聴けたしわーい(嬉しい顔)
やっぱり生の声で伝わる思いー(長音記号1)はデジタルなものとは
雲泥グッド(上向き矢印)の違いですね。
勿論、GIDを売りにする必要はありませんexclamationが、
それを前提に聴くと詩のメッセージが伝わりやすいですねー(長音記号1)
特に、同じ立場のものにとってはあせあせ(飛び散る汗)

これからも詩はもちろん、舞台など幅広い活動をしていって欲しいぴかぴか(新しい)
願っていますわーい(嬉しい顔)
そしていつか北海道でもライブカラオケをしてくれると嬉しいですねるんるん

このブログのタイトルー(長音記号1)
勿論、中村中ちゃんの「友達の詩」のパクリですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47253313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。