2007年07月12日

「GID用語の基礎知識」第一弾

性同一性障害ってー(長音記号1)を三つほど連載しましたが、
専門的exclamation&questionな言葉があるためわかりにくいふらふらという方がいると思いますので、
私なりの言葉キスマークでいくつか「GID用語の基礎知識」を書いてみたいペンと思います。

たくさんあるので第一弾ってことでー(長音記号1)

@性同一性障害(Gender Identity Disorder 略GID)ー(長音記号1)
身体の性別(SEX)と心の性(GENDER)にギャップトイレを感じ、
通常の生活を営むことが困難な状態バッド(下向き矢印)のこと。
便宜的に"障害"と付いているがー(長音記号1)本人たちは障害と感じていない場合が多いです。

AMTF(MALE TO FEMALE)ー(長音記号1)
肉体性を男性から女性へ移行soonした人、またはそれを望む人という意味。

BFTM(FEMALE TO MALE)ー(長音記号1)
肉体性を女性から男性へ移行soonした人、またはそれを望む人という意味。MTFの逆。

C性自認ー(長音記号1)
自分で、自分のことを認識する性別ハートたち(複数ハート)のことです。
好きになる相手が同性・異性トイレというのは、
性指向ー(長音記号2)の問題であり、性自認とは直接的に関係はありません。

D性指向ー(長音記号1)
性欲や恋愛の方向右斜め上を示す言葉です。
自分にとっての異性にそれが向けられている場合はヘテロセクシュアル手(パー)
自分にとっての同性にそれが向けられている場合はホモセクシュアル手(グー)
男女両方にそれが向けられている場合はバイセクシュアル手(チョキ)と表現されます。
誤解を招き易いですがー(長音記号1)、これは性同一性障害に限った事ではありませんわーい(嬉しい顔)
あくまでもー(長音記号1)性自認と肉体の性別がずれているー(長音記号2)場合がGIDです。

Eパス・パッシング、リードー(長音記号1)
自分の望む性で自然に社会的に溶け込めること揺れるハート
MTFの場合は、他人に女性として見られ、男性と認識されないことぴかぴか(新しい)
FTMの場合はその逆ぴかぴか(新しい)
逆に見破られることを「リード(リーディング)」バッド(下向き矢印)と言います。

Fセックス(sex)ー(長音記号1)
身体の性別または生物学的な性別のことトイレ
生物学的性の要素には、性染色体、性腺、内性器、外性器ー(長音記号1)などが含まれますが、
実際には全てが明確に男性型・女性型に二分トイレされるものではありません。
例として、性別判定の難しいむかっ(怒り)インターセックス(=両性具有)があります。

Gジェンダー(gender)ー(長音記号1)
SEX(身体の性別)と対比した心理的・社会的な性別トイレのことです。
社会的に作られた性差を示しますわーい(嬉しい顔)
例えばー(長音記号1)、女性は優しく繊細で家庭的でありわーい(嬉しい顔)
男性は大きく強く乱暴で外で働くわーい(嬉しい顔)
というような固定観念どんっ(衝撃)のことです。
以前は、身体の性別(SEX)により性自認(gender identity)が形成されー(長音記号1)
性役割(gender role)が自然に身につくことが自然黒ハートであると考えられていました。

第二弾へ続く。。。予定。。。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。