2007年07月13日

「GID用語の基礎知識」第二弾

お約束の第二弾ですわーい(嬉しい顔)

H TSー(長音記号1)
トランスセクシャルのことトイレ
GIDの中でも、身体の性と心の性に対する不一致バッド(下向き矢印)グッド(上向き矢印)
特に強く感じているexclamation人のことで
社会的な性別トイレもさることながら、
性器の適合手術も強く望む病院人を言います。

I TG
トランスジェンダーのことトイレ
TSとTVの中間onで、自認の性での生活を望み、
形成外科手術病院までは望まない人のことを言います。
ホルモン投与やFTMの場合は乳房摘出の手術は行うことはあってもー(長音記号1)
性器までは手術までは希望しないケースが多いようですわーい(嬉しい顔)

J TVー(長音記号1)
トランスベスタイトのことトイレ
わかりやすく言うと 「異性装者」・「異性装」のことブティックです。
性自認の衣装いることで精神的な安定ハートたち(複数ハート)がはかられ、
性別の違和感を解消できる人のことを言いますわーい(嬉しい顔)

K ホルモン療法ー(長音記号1)
障害を感じている(特に心の)状態を改善グッド(上向き矢印)するために、
ホルモンを投与する療法病院のことです。
いわゆる第二段階に相当しますわーい(嬉しい顔)

L SRSー(長音記号1)
性別再判定(性別再適合)手術、いわゆる性転換手術病院の略称です。
いわゆる第三段階に相当しますわーい(嬉しい顔)

M フルタイム・パートタイムー(長音記号1)
生活のすべてにおいて自認の性トイレで生活している人、
またはその状態を「フルタイム」と言いますわーい(嬉しい顔)
これに対してー(長音記号2)普段は肉体の性トイレに従って生活し、
週末やプライベートなどだけ心の性トイレで生活していることを
「パートタイム」と言いますわーい(嬉しい顔)

N RLT(リアルライフテスト)ー(長音記号1)
近年の正規医療病院においては、SRS手術の前に1〜2年程度、
自認の性トイレで生活していることが条件とされており、
これをリアルライフテストハートたち(複数ハート)と言いますわーい(嬉しい顔)
ただし、リアルライフテストにおいてはー(長音記号1)
必ずしも自認の性トイレでパスしていることはありませんが、
現実的にパスできずには完全な性移行ー(長音記号2)は望めないのも事実です。

O カミングアウトー(長音記号1)
自分に関する事柄を他者にうち明けることを言いますわーい(嬉しい顔)
現在では様々な場面で用いられますがー(長音記号1)
元々は同性愛者が自分のことを「同性愛者である手(パー)」と公にすることで
人間性の回復を求めた運動から生まれた言葉ハートたち(複数ハート)です。
性同一性障害では生まれた性トイレのまま生活している人が、
自分の希望を告白したり、すでに自分の希望する性トイレ
生活している人が過去のことなどを告白キスマークすることを指す言葉です。

第三弾へ続く。。。予定。。。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47622762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。