2007年07月25日

あんのじょう・・・

「杏野丈」さんー(長音記号1)
判る人には判るし、判らない人には判らない(当たり前ですねあせあせ(飛び散る汗))。
杏野丈、って名はペンネームペンで、
普段は「針間克己」という精神科医病院です。
GID医療のパイオニア的な存在でー(長音記号1)
様々な場面(特例法、ガイドライン策定等ー(長音記号1))で
登場されている方ですから知らない当事者は「モグリ」ですねわーい(嬉しい顔)
そそ、NHKTVの「ハートをつなごう」ではほぼレギュラーですわーい(嬉しい顔)

その「針間克己」先生を札幌にお呼びしてー(長音記号1)
講演カラオケをしていただく計画が進んでいますわーい(嬉しい顔)

前回は世田谷区議でGID当事者の上川あやさん黒ハート
講演をしていただいた『WITH_US』の第二回目の講師としてー(長音記号1)です。
すでにご本人の承諾は頂いており決定
日時・場所などをつめている最中です手(チョキ)

前回はGID医療の北海道の中核ぴかぴか(新しい)である
札幌医大病院の協力を得て会場とさせていただきましたわーい(嬉しい顔)
今回はキャパシティなどの理由から場所を変えー(長音記号2)
北海道大学の学生さんがボランティアぴかぴか(新しい)として
折衝ー(長音記号2)していただき、北海道大学が会場となる予定ですハートたち(複数ハート)

講演会の詳細はー(長音記号1)
また改めてこの場でご紹介しようexclamationと思いますが、
昨夜は中心となっている3名のメンバーで準備のための打ち合わせでしたわーい(嬉しい顔)
滅多に集まれないため、ついつい本題以外の話題も出てきてー(長音記号1)
気が付くと3時間、4時間は過ぎてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
アルコールビールの勢いも手伝っているせいかなぁー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

前回は当事者トイレである上川さんが講師だったので
ほとんどお任せでしたあせあせ(飛び散る汗)が、
今回は医療者病院である針間さんが講師ということもあり、
私たち当事者の生の声キスマークを届ける場も考えています。
是非、多くの理解者ハートたち(複数ハート)が増えるよう
講演に足を運んで頂ければー(長音記号1)と思っています。

針間先生の代表著書本シンデレラさん、お大事に。
GIDトイレに限らず精神疾患を独自の角度から解釈しています。
是非、ご一読をるんるん


banner_02.gif
posted by 美咲 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。