2007年07月26日

発声・・・

FTMはホルモン治療で声質が変わるー(長音記号2)んですが、
残念ながらMTFはー(長音記号1)もうやだ〜(悲しい顔)

ということでー(長音記号2)、一般的には「メラニー法」と呼ばれる発声法を習得するか、
咽頭の手術で喉仏もろとも切除してしまうかー(長音記号1)の方法に分かれます。
前述の針間先生病院ブログ
そんな私たちに朗報揺れるハートとなるかも知れない記述がexclamation

「甲状軟骨形成術」exclamation&question
聴きなれない言葉ですがあせあせ(飛び散る汗)
1声帯そのものの手術ではなく、輪状軟骨と甲状軟骨の間隔を狭めることで、声を高くする。
2女性声は220-261Hz。術後の平均値は237.8Hz 。(術前平均133.8Hz)。
3局所麻酔のため、患者が自分の望む声を確認しながら手術が可能。
ー(長音記号1)そうです。

詳しくは針間先生病院ブログをご覧下さい揺れるハート


banner_02.gif
posted by 美咲 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
声の獲得法は、他にもあります。
私の体験をホームページに書いてありますので、
よければ参考にしてみてください。
現実にブログに書かれた方法だけでなく、私の
場合とも違った方法で、女声を手に入れた人は、
結構います。
Posted by NOVA at 2007年07月28日 22:35
すみません。
まさか投稿があるなんて思わず今日になって気付きました(^^;
発声法、参考にさせていただきます。
友人はテレクラで修行をしたそうです(笑)。
Posted by 美咲 at 2007年08月09日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49273721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。