2007年08月07日

カテゴリー整理を。。。

先日の中村中ちゃんカラオケ
記事カテゴリを考えていてー(長音記号1)音楽ではないなexclamation、とあせあせ(飛び散る汗)
とりあえず映像(TV番組TVなので)にしましたが
これから先の書き込みを想像すると思い切って「中村中黒ハート」という
カテゴリがあっても良いかexclamation&questionと思い、そうすることにしましたわーい(嬉しい顔)
ついでに(失礼あせあせ(飛び散る汗))上川あやちゃんのもー(長音記号1)手(チョキ)
他にも俗人名のカテゴリが出来るかも知れませんハートたち(複数ハート)
試行錯誤で続けて行きたいと思っていますのでヨロシクぅー(長音記号1)るんるん


banner_02.gif
posted by 美咲 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

更新について

このブログは定期更新では無くー(長音記号2)不定期更新にしようと思いますわーい(嬉しい顔)
もともと定期ペンのつもりは無かったので、
ネタが後書きになっていることもありますしー(長音記号1)
それと、毎日ネタもない(笑)ですしー(長音記号1)あせあせ(飛び散る汗)

読んでいる方がGID当事者トイレか否かによって
書き方ペンも変わるし、
どのレベルで書くペンと良いか、
結構、悩んでいるexclamation&questionこともあって、
私にとっての事実(感じたこと)だけを書いていくことにしますグッド(上向き矢印)

ですから、私以外の当事者トイレにとって、
私との感じ方の違いバッド(下向き矢印)グッド(上向き矢印)によっては
私の文章に違和感exclamation&questionを感じるでしょうし、
それはまた当たり前のことだとも思っていますわーい(嬉しい顔)

逆に、当事者トイレではなく、性同一性障害になんらかの興味目
(出来れば医学的・社会的なー(長音記号1)だと嬉しいなぁ〜)のある方で
私の書いたことに???ということがあったらー(長音記号1)
ドンドンとレスペンを付けてくれたら嬉しいるんるんと思っています。

ただexclamationexclamationexclamation悲しいことにこういうテーマブログの場合、
アダルト系と勘違いする輩が必ずいますもうやだ〜(悲しい顔)ので
レスやトラバには承認設定決定をさせていただいています。
そのへんについてはご了承くださいわーい(嬉しい顔)


banner_02.gif
posted by 美咲 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

温泉・・・

この週末、道内旅行車(セダン)で温泉いい気分(温泉)を巡ってきました。
SRS以前ー(長音記号1)は、大きなお風呂に入れず、
温泉いい気分(温泉)好きな私にとっては淋しい日が続いていましたバッド(下向き矢印)
今はその心配も無くわーい(嬉しい顔)
堂々と(笑)女性用のお風呂に入ることが出来ます手(チョキ)
ただ、流石にメイクを流すと不安ー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
お風呂もメイクキスマークをしたままなのが、
ほんの少し残念バッド(下向き矢印)なところです。
今のところ、他の入浴者いい気分(温泉)がいても、
特別変な目で見られることも無く(若干デカイですがあせあせ(飛び散る汗))、
メイク以外でほとんど気を使うことは無いですわーい(嬉しい顔)
ただ、用心しなければならないのは子供ですexclamation×2
子供の目目は正直です。
いくら身体が女性でも、どこか不自然exclamation&questionなものを感じるのでしょうか。
次の目標ぴかぴか(新しい)はノーメイクパスと子供目線パスですね揺れるハート


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

非活動系・・・

GID当事者トイレの中には、
自認性で一般生活に溶け込む「埋没派」ハートたち(複数ハート)と呼ばれる人々がいます。
生活環境がキチンと出来ていないとかなりハードルが高いグッド(上向き矢印)のですがー(長音記号1)

私の場合は、カムをして勤務をしているバッド(下向き矢印)ので
正確には埋没派とは呼べませんあせあせ(飛び散る汗)が、
どちらかというと埋没派に近い生活を送っていますわーい(嬉しい顔)
そういう場合、自分の元の性別トイレを隠したい気持ちが強く、
特別な目で見られたくないexclamation
そう思う気持ちが特別強い、と思っていますわーい(嬉しい顔)

GIDに関しては法的な整備をはじめー(長音記号1)
医療上の問題などのハードルもありー(長音記号1)
一部の活動系(顔出ししている)の方が目立つグッド(上向き矢印)傾向があります。
でも、実際には顔を出せない(出さない)人ハートたち(複数ハート)のほうが圧倒的に多く、
私もですがー(長音記号1)顔を出せないためにー(長音記号1)
諸事情を改善出来ずにいるバッド(下向き矢印)ケースも多々あります。
そんな中、活動によりー(長音記号1)
(自分自身は勿論ですが)他の当事者トイレのためにも、
様々な取り組みをしている方々には大変頭が下がります揺れるハート

私は非活動系(笑)のつもりですがー(長音記号1)
北海道という土地柄かどうしてもアバウトになりがちでー(長音記号1)
活動の協力や仲間の取りまとめ役には手を染めてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
今は、札幌医大病院の通院仲間のサークル「gid_familia」で
懇親会ビールや入会希望者の対応mail toをしたり、
「WITH US」では講演会カラオケのお手伝いをしたりー(長音記号1)
こんな私ですがー(長音記号2)
非活動系・埋没派ー(長音記号1)と名乗っても良いものでしょうかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

そして、女性になりました

6月28日の日記本にも書いたように
時間時計は随分とかかりましたが、
やっと性別適合手術(以下、SRS)を受けることが出来ました揺れるハート
年齢的な問題ー(長音記号1)、地域的な問題ー(長音記号1)
さらには職場や家庭の問題ー(長音記号1)など山積する問題を一つずつ、
じっくりと、しかし、しっかりとー(長音記号1)クリアしていきました。
本人にとってはとても長かった時計ですが、
一般的なケースと比べると国内での正規治療病院としては
(今だから言えることですがあせあせ(飛び散る汗)
かなり順調だったように感じていますわーい(嬉しい顔)
ここに至るまでお世話になったー(長音記号2)
札幌医大のI先生、M先生、E先生には「感謝。感謝。」ですぴかぴか(新しい)
そして、陰で支えてくれた家族や友人・知人などー(長音記号1)
多くの方に感謝していますわーい(嬉しい顔)

今、私は女性として職場に(カムアウト済みで)復帰ペンをしています。
これがなかなかきついものバッド(下向き矢印)がありますが、
私の選んだ道ですから、気力で突き進むグッド(上向き矢印)しかありません。
幸いにも、周囲の理解を得られ決定
戸籍以外の部分では全て女性として扱ってもらっています揺れるハート

マスコミや「Anno Job Log」でも取り上げられました。

私の周りの同じ境遇の方の中にはー(長音記号1)
仕事に恵まれない(自認性で仕事が出来ない)方が多数いますもうやだ〜(悲しい顔)
それが現実なのですたらーっ(汗)
少しでも、社会での理解ひらめきが深まり、
GIDが普通に生きていける世の中になると嬉しいるんるんと思います。

私の周りには「活動」を通して理解を深めようexclamation
頑張っている方がいますがー(長音記号1)
自分自身の戸籍性トイレを表に出すことには、
強烈な抵抗を持つ人がほとんどですバッド(下向き矢印)
ですから、もしも周りに私のような者トイレがいたなら、
ごくごく普通にお付き合いしていただければとても嬉しく思いますぴかぴか(新しい)

今回を持って、私自身の医療的病院な投稿は
基本的exclamation&questionに最後にしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

次回からはー(長音記号1)「性同一性障害そのもの」と「戸籍に関する問題点」
さらには「戸籍性を表に出して頑張っている方」などー(長音記号2)
取り上げたいと思っていますわーい(嬉しい顔)


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

進まない道筋

数ヵ月後ー(長音記号1)やっとホルモン療法による
第二段階の実質的な治療が始まりましたexclamation
そして、FTMには乳房切除もわーい(嬉しい顔)
しかしバッド(下向き矢印)、その先の第三段階はまだ札幌医大では未知の分野です。
しかもバッド(下向き矢印)、院内の事務的な諸手続きも整理がされません。
第三段階までの"流れ"があまりにも事務的で煩雑たらーっ(汗)なのが
その大きな原因むかっ(怒り)でした。
この時点ではまだ数年先のことと思わざるを得ない状況でしたもうやだ〜(悲しい顔)

2005年11月20日の北海道新聞の記事です。
http://gid-misaki.up.seesaa.net/image/20051120.pdf

banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

第二段階の開始まで

前年12月に開設された札幌医大病院のGIDクリニックですが
なにしろ初めてNEWのことが多く
通院者にとってはなかなか前に進まずイライラが募る日が続きましたふらふら
おそらく医療サイドにとっても、どこから手をつけて良いexclamation&questionのか、
悩まれたことも多かったことでしょうあせあせ(飛び散る汗)
そしてやっと第二段階の承認が下りたぴかぴか(新しい)のが
開設から半年近く経った4月のことでしたるんるん
しかも残念なことに倫理委員会での承認は下りたにも関わらずもうやだ〜(悲しい顔)
連携科との調整のためー(長音記号2)
実際に第二段階に入ったのはそれからまだ先のことになりますバッド(下向き矢印)

以下、北海道新聞より引用します。
札幌医大が乳房切除とホルモン療法承認 性同一性障害4人に (北海道新聞2004/04/17)
 札医大の倫理委員会は十六日、同大付属病院に通院している性同一性障害の患者四人についてホルモン療法や乳房切除の治療を承認した。
 性同一性障害の治療は《1》精神療法《2》ホルモン療法と乳房切除《3》性器の造成などの性別適合手術−の三段階に大別される。
 今後、ホルモン療法などを受ける患者四人は同病院で性同一性障害と診断され、精神療法を受けており、倫理委員会は第二段階の治療が必要と判断した。
 性同一性障害の治療は神経精神科や婦人科、外科など多科にわたることから、治療方針や情報の交換を円滑にするため、同大は近く同病院内に専門の治療委員会を設置する。
 同病院には、昨年十二月の性同一性障害の治療開始以来、八十三人が通院している。


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

GIDクリニック開設までの道程

先日来、市内の婦人科病院を中心に訪ね歩きましたが、
なかなか希望がかなわずバッド(下向き矢印)にいたところ、
偶然にも札幌医大関係者から「実はねぇー(長音記号1)」と。
それは埼玉医大や岡山大で実施ハートたち(複数ハート)されている
GIDの総合医療を札幌でも開始するexclamation×2という話でした。

そうしている間にも少しづつですぴかぴか(新しい)が、
同じ悩みを持つ知人も増えグッド(上向き矢印)
札幌医大が総合医療を開始するに当たって「当事者から生の声を聞きたいexclamation」と
いう場に参加することになりましたわーい(嬉しい顔)

通称名受診や通院カードの発行、利用トイレの問題ー(長音記号1)など
小さなことからですがあせあせ(飛び散る汗)
私たちの希望に沿う形でスタートを迎える準備が進められることとなりました手(チョキ)

以下、北海道新聞より引用しました。

性同一性障害治療専門窓口 札幌医大が開設 (北海道新聞 2003/12/02)
 心と体の性が一致しない性同一性障害を専門的に治療するため、札幌医大は一日、付属病院の神経精神科外来に「GID(ジェンダー・アイデンティティー・ディスオーダー=性同一性障害)クリニック」を開設した。性同一性障害の専門窓口としては埼玉医大、岡山大に続き、全国で三つ目となる。
 クリニックの窓口は神経精神科にあるが、診療は神経精神科のほか婦人科、泌尿器科、外科などの医師約三十人の診療チームが担当する。治療は《1》精神療法《2》ホルモン療法、乳房切除《3》性器の造成など性別適合手術−の三段階で、治療を進めるかどうかは、段階ごとに診療チームとは別の医師でつくる判定治療専門部会が合議で審査する。
 受診の際に記入する受付用紙には性別を記入しなくてもよく、会計や薬局での不快感を軽減するため、本名ではなく自分が感じる心の中の性に合った「通称」で受診できる。
 これまで同病院では、神経精神科などに性同一性障害の疑いがある患者約五十人が受診している。クリニック開設初日は事前に予約していた八人が受診した。
 完全予約制。受診希望者は月曜から金曜までの午後二時−四時に、神経精神科外来
(電)011・611・2111内線3533で受け付ける。


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

診療情報提供書、って

今ではすっかりその道のエキスパートexclamation&questionのような顔をしている私ハートたち(複数ハート)ですがー(長音記号1)
実は性同一性障害(以下、GID)については全くの素人あせあせ(飛び散る汗)でした。
むしろ、性的マイノリティについては保守的で否定的だったexclamation
と言っても誤りではありませんバッド(下向き矢印)

自分の中にある違和感を徹底的に隠し通してパスワード生きてきた私にとって、
堰きとめたダムが崩壊むかっ(怒り)するような出来事が続いたのがこの頃でした。
埼玉医大病院での性別再適合手術の実施、
競艇選手船安藤将大氏のカムアウト、
そして「金八先生」TVで上戸彩が演じた役・・・。

私は自分自身を見出せなくふらふら確認の意味を込めて精神科の門を叩きました。
当時は専門医も少なく(札幌医大のGIDクリニックももっと後の話になります時計
周囲の目を感じ街から少し離れた病院病院へ状況を話し
事前予約時計の上訪問しました。

しかし結局は「専門医ではない」ー(長音記号1)という
大きなハードルを乗り越えられるものではなくー(長音記号1)
「診療情報提供書」ペンを作成してくれただけです。
紹介しようにも紹介先がないとの理由で相手先の医療機関は空白のままたらーっ(汗)

20030123.JPG

自分で見つけるしかないexclamation、ってことでした。
アンダーグラウンド的に広がるコミュニティーー(長音記号2)に属さない私にとっては、
本当に大変な日が始まったダッシュ(走り出すさま)訳です。


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

あれから一年

NEC_0026.JPG

札幌の、いや!北海道中の性同一性障害を持つ仲間の中で、よりにもよって第1号の栄冠を授与してしまいました(^o^;
ある程度の覚悟はあったものの第1号となると私一人の思いだけでは簡単に即答は出来ませんね〜!
家族や仕事のこともありますからね♪(^_-)
この前後のことから少しずつ書いていこうと思います☆
今となっては思い出すのも嫌〜〜〜ってこともあるんですが。(^o^;

以下、昨年7月25日の毎日新聞より引用しました。

「性同一性障害:2人の性別適合手術に成功」
札幌医科大は25日、自分の性に強い違和感を持つ性同一性障害の患者2人の性別適合(性転換)手術に成功したと発表。性転換手術の実施は北海道内で初めて。
手術は6月28日と今月11日にそれぞれ行われた。患者は2人とも札幌市在住の42歳で、身体的性別は男性。幼いころから男性の体であることに違和感を覚えていた。
03年から同大で診察を開始。従来の治療では十分改善せず、性転換後の家族らの支援体制も整っているなどとして、同大倫理委員会が5月30日、性転換手術の実施を承認した。同大によると、2人とも約2週間の入院後、無事退院した。


banner_02.gif
posted by 美咲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。